2020.7.2(木)

    【重要なお知らせ】令和3年8月まで実施予定の法定講習会について

    国土交通省より特例措置の通達があり、令和3年8月開催予定までの宅地建物取引士 法定講習会については、

    以下の通り自宅学習にて対応することといたします。※オンライン形式ではなく教材を用いての学習となります。

    それぞれ予定しておりました会場では行いませんのでご注意ください。

    1. 受講日の約一週間前に郵送いたします教材によりご自宅で学習後、効果測定を実施していただきます。
      学習時間は6時間程度を目安にお願いいたします。届いた時点で学習を初めて頂いてかまいません。
    2. 学習と効果測定が終わりましたら「法定講習会 学習報告書」を作成してください。
    3. ①法定講習会 学習報告書 ②お答えいただいた効果測定 ③現在お持ちの宅建士証、以上3点を返信用封筒に同封し、簡易書留でこちらの宛先までお送りください。※94円切手のみ貼付けの封筒はポスト投函して頂いて構いません。
      それぞれの講習会の開催日以降、新しい宅建士証をご郵送いたします。
    4. 現在会場での実施を予定している講習会についても、自宅学習に変更となる場合がありますので、ご了承ください。

    【受講日目安】※宅建士証の有効期限6ヶ月前より受講可能

    令和3年12月8日まで有効の宅建士証をお持ちの方は、早くて6月9日から受講可能。
    令和4年1月6日まで有効の宅建士証をお持ちの方は、早くて7月7日から受講可能。
    令和4年2月3日まで有効の宅建士証をお持ちの方は、早くて8月4日から受講可能。

    【受講申込前に、お手続きください】

    宅地建物取引士資格登録者は、住所・氏名・本籍・勤務地に変更があったときは、遅滞なく、変更の登録を申請しなければなりません。
    該当される方は、早急に、埼玉県庁ホームページの『宅地建物取引士資格登録簿の変更登録申請について』をご覧の上、変更登録申請の手続きをしてください。なお、該当される方で住所・氏名を変更されずに、受講申込をした場合は、申込から5日以内に変更登録申請の手続きをしてください。手続きがされない場合、従前の住所・氏名のまま新しい宅建士証が作成されますので、予めご了承ください。

    【宅建士証の返納手続き、紛失届をご提出された方へ】

    宅建士証の返納手続き、紛失届を提出されている方は、受講申込後に証明写真を郵送される際、届出控えをご同封ください。届出控えが手元にない場合は、届け出た旨をご連絡ください。

    【写真送付時のご注意】

    写真を送付して頂く際は、傷がつかないように、クリップ等で留めないようお願い致します。
    また、写真を重ねてボールペンのインクが写らないよう、ご注意をお願い致します。
    同じ写真を3枚縦3センチ×横2.4センチ)※運転免許証用写真の基準を準用します。
    詳細は画面上の「よくある質問のその他」をご確認ください。
    写真の状態によっては再提出をお願いすることがあります。

当サイトについて

当サイトから、埼玉県で開催される宅地建物取引士法定講習会にお申し込みいただくことができます。
お支払い方法は、下記のいずれかから選択できます。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • 銀行振込

講習対象者

  • 宅地建物取引士証を更新しようとする方 *1
  • 宅地建物取引士証の有効期限が切れたため、新たに宅地建物取引士証の発行をご希望される方 *2
  • 宅建試験に合格し登録後、新たに宅地建物取引士の業務に従事しようとする方 *3
  • 宅地建物取引士証の有効期限の6ヶ月前より受講できます。
  • 宅地建物取引士証の有効期限の6ヶ月前より受講できます。
  • 宅建試験に合格した日から1年以内の方を除きます。

講習会日程一覧

  • 講習日

  • 講習会場

  • 所在地

  • 空席状況

  • お申し込み