受講までの流れ

公益社団法人全日本不動産協会は、埼玉県知事の指定を受け、
宅地建物取引士の法定講習会を実施しております。
埼玉県在住の宅地建物取引士の方は、下記の条件をよくご確認のうえ
宅建士証の交付・更新に必要な法定講習会を忘れずに受講しましょう。

  • 宅地建物取引士証を更新しようとする方 *1
  • 宅地建物取引士証の有効期限が切れたため、新たに宅地建物取引士証の発行をご希望される方 *2
  • 宅建試験に合格し登録後、新たに宅地建物取引士の業務に従事しようとする方 *3
  • 宅地建物取引士証の有効期限の6ヶ月前より受講できます。
  • 宅地建物取引士証の有効期限の6ヶ月前より受講できます。
  • 宅建試験に合格した日から1年以内の方を除きます。

受講までの流れ

  1. 1. 講習会日程・会場を確認する

    まずは講習会に参加する日程を決めましょう。
    法定講習会の日程については以下のページをご確認ください。

    法定講習会 開催日程・会場 一覧

  2. 2. 受講の申込をする

    以下の手順に従い、受講申込の手続きを行ってください。

    事前にご用意いただくもの

    • 受講経費 16,500円(非課税)
    • 宅地建物取引士証

      • 新規交付の方は、「登録通知書(ハガキ)」をご用意ください。
    • 証明写真 3枚( カラー写真、タテ3cm × ヨコ2.4cm )

      • 証明写真の裏面には ①氏名 と ②撮影年月日 、③登録番号(宅建士証の中央記載6桁の番号)をご記入ください
    • 印鑑(認印)
    • 黒のボールペン
    • 封筒 1枚(長形3号など、証明写真3枚を封入できるサイズのもの)
    • 84円切手 1枚

    受講の申込手順

    1. 法定講習会 開催日程・会場 一覧で受講したい講習会を選び、[この講習会に申し込む] ボタンをクリックする

    2. 受講申込フォームにて必要な情報を入力し送信する

    3. 申込仮受付の通知メールが届く

    4. 受講経費を支払う

    5. 証明写真3枚を封筒に入れ、宅建講習センター宛で郵送する

      • 証明写真の裏面には ①氏名 と ②撮影年月日 、③登録番号(宅建士証の中央記載6桁の番号)をご記入ください
    6. 事務局が受講経費の入金と証明写真を確認次第、申込本受付の通知メールが届く

    証明写真を入れた封筒の宛先

    住所
    〒330−0063
    埼玉県さいたま市浦和区高砂3−10−4全日埼玉会館
    宛名
    (公社)全日本不動産協会埼玉県本部 宅建講習センター

    証明写真の送り方についての説明画像

    • お送りいただいた証明写真を使用して新しい宅建士証を発行します。
      証明写真をお送りいただけなかった場合は事務局にて申込をキャンセルさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
    • 証明写真の送付期限は、受講申込フォームでの申込後3日以内です。
    • 封筒の裏面には、差出人の ①ご住所 ②お名前 ③受講日 を必ずご記入ください。
  3. 3. 受講経費を支払う

    受講申込フォームからの申込後、受講経費の支払方法として「コンビニ決済」もしくは「銀行振込」を選択された方には、申込仮受付の通知メールとは別に決済方法の通知メールをお送りいたします。
    メールに記載の手順に従い、必ず支払期限日前までに受講経費をお支払いください。

    • 支払方法に「クレジットカード」を選択された方に関しましては、受講申込フォーム上で受講経費の決済が完了します。
    • 支払期限までに受講経費をお支払いいただけなかった場合、事務局にて申込をキャンセルさせていただきます。
    • 受講経費の支払期限は、受講申込フォームでの申込後3日以内です。
    • 受講経費の決済が完了し、かつ、証明写真も確認できた時点で、申込者様へ申込本受付の通知メールをお送りいたします。そちらのメールは受講日当日まで大切に保管してください。
  4. 4. 【受講日当日】申込をした講習会場へ来場・受講

    いよいよ講習会の当日です。
    以下の持ち物を持参のうえ、講習会の開始15分前までに所定の会場までお越しください。
    当日は、旧宅建士証などを元に本人確認をさせていただきます。

    当日お持ちいただくもの

    • 宅地建物取引士証

      • 新規交付の方は、「登録通知書(ハガキ)」をご持参ください。
    • 印鑑(認印)

      • 当日、新しい宅地建物取引士証の発行に必要な書類に押印していただくため、印鑑は忘れないよう必ずお持ちください。
    • 筆記用具
    • 昼食

      • 当日会場内での弁当販売などはありません。昼食は各自で事前にご用意ください。
  5. 5. 宅地建物取引士証の受け渡し

    講習会の最後に、新しい宅地建物取引士証をお渡しします。